整理整頓できない人の特徴と解決法

机の上がぐちゃぐちゃ、あの書類どこにやったのって聞かれて無くしちゃってる人いますよね。
私が見てきた整理できない人の特徴と対策法について説明していきます。

目次

物が捨てられない

所得が少ないと陥りがちな罠、生活に不要なものでもいつか使うかもとなんて考えて
部屋中に使わない物がどんどん溜まって、物が片付けられなくなる人もいます。

お金が稼げてれば必要になったらまた買いなおせばいいや、で問題ありませんが
買いなおすほどの所得がないと捨てるのに躊躇してしまいいます。

捨てても惜しくない金額の物で生活して、躊躇なく捨てる。高級品を買って長く使い続けるなどの工夫をしましょう。

めんどくさがって後回しに

とりあえず良いかと何でも後回しにしてしまうと、チリも積もればで確実にぐちゃぐちゃになってきます。
例えば財布を例に出すと
中に意味もなく領収書がたんまり貯めていたり、もう二度と行かないであろう店のポイントカードがぎっしりと・・・
なんとなく後回しにしてしまうと、大量に物が溜まって整理整頓が難しくなるしやる気も失ってきます。

少しずつで良いからちょっとでも物を捨てる。一度整理したらキレイを維持するを心がけよう。

周りをあまり気にしない

机の上汚くね?ちょっとは片づけたらと声をかけても無駄です。
彼らは汚いことをまったく気にしていません。
たまーにどこに物があるからわかってるから良い!!!とか言われますが
手に届く範囲を把握してるだけで、奥底に眠ったアイテムは確実に管理できていません。

仕事ができない

整理整頓できるから仕事ができるとはかぎりませんが、サラリーマンで働くにはあまり向いていません。
約束を守るのが苦手でルーズであったり、自分が過去に話した内容と食い違うことを言ったりなど
チームで回す仕事だと連携が取りにくく、周囲の人間がフォローする展開は珍しくないと思います。

優先順位をつけるのが苦手

物が捨てられないのと同じでいつか使うかも、と考えて捨てられなかったり
自分の楽しみを優先してしまい、片付けるべき現状を後回しにして部屋が散らかったままになります。

優先順位が付けられないのであれば、単純に整理整頓をルール化してしまいましょう。

おすすめは即決で片付ける!郵便物めんどいから机にポイッだと部屋が汚れていくので

必要・不要をその場で判断しいらなければその場で捨てる。
必要であれば大切な書類フォルダに入れる or 必要事項を記入し返信。

その場で判断することで必要以上に部屋は汚れなくなります。

完璧主義でも汚くなりがち

整理整頓じたいはできるけど、やる価値が見出せなくて汚れたままになってる場合も
今まで上げてきた特徴とは違い、やる価値さえ見つけてしまえば勝手に行動するので
机をきれいにすれば仕事が捗るなど、動機付けをしちゃいましょう。

根本的な問題は管理が苦手

なんとなく感覚的な物ですべて行動しているから管理できていないんでしょう。
もし綺麗な財布のまま使い続けたいとと思ってるなら

  • レシートはもらった瞬間処分する or 家に帰ったら必ず捨てるをルール化
  • 1か月に一度、ポイントカードを見直して使ってない物はカード入れに保管する

など自分が合っていると思う方法をルール化してみましょう。

最後に

一気に直すと意気込むと、挫折してしまうので小さく初めて習慣化してしまいましょう。
ついでに掃除のやる気を出す方法もご紹介しておきます。
掃除が嫌い…やる気を出す方法

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

突き詰める、徹底する。

わからないままで放置しない。
どうして?を探求する毎日。

ふと思ったことや、会社で役に立つ内容をアウトプットしています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる