同じ会社に居続けるべきか。極度の無能はそうした方が良い

同じ会社に居続けるべきか。極度の無能はそうした方が良い

私は現場社員の面接官として採用も担当しているが、求人者の経歴を見ていると
新卒で入って入社3~4年目でキャリアチェンジしようとしてる人間はまあまあいます。
全員がみんな順風満帆なキャリアとはいかないだろうから、迷う時期としては妥当ですね。

同じ会社に居続けた方がいい場合と転職したほうが良い場合について解説しようと思う。

まずは同じ会社に居続けるメリットをおさらい

  • 昇給・昇進しやすい
  • キャリア形成・スキルアップしやすい
  • 大企業であればjobローテーションで複数の経験が積める
  • 退職金が増える

他にもありますが大きなところはこんなもんです。
同じ会社に勤め続けると、社内で信用を勝ち取ることができ、給料が上がり、後輩が出来てキャリア形成されていきます。

しかし現実は残酷キャリアを積めるのはあくまで一部の人間、全員にチャンスがあるわけではありません。

新卒で入った会社、順調にキャリア街道を進めてる自信があるなら残り続けましょう。キャリア・スキルアップが頭打ちになったら転職タイミングです。
新卒で入ってどうも自分のスキルアップがうまくいってないと感じるのであれば、今の会社で異動や自ら提案などしてなるべく職場環境を変える努力をしましょう。

それでも無理であれば、若いうちにすぐ転職し心機一転頑張りましょう。

まとめ

  • キャリア積める限界まで居続けると吉
  • キャリア積むチャンスをなるべく作る
  • 自発的に環境を変えられない人は転職するのではなく自発的に動く練習をしよう。(転職しても自発的に動けないと辛いよ)

同じ職場に居続けることの恐怖

給料が実は搾取されている

最初に居続ければ昇給するって言ってるのに何で!?と思われるかもしれません。

給与は本人の能力 x 業界が儲かってるかどうかで決まってきます。

なので自分の能力を上げなくても儲かってる業界に転職するだけで給料は簡単に上がります。
どんな有能であろうと儲からない仕事は給料を払いようがありませんから

自分の天職だと思ってる以外ならさっさと転職しちゃった方がいいです。

会社の常識は外では通じない

キャリアを積めてる順調な人間が陥りがちな罠かもしれません。
自分が有能だと錯覚してるだけで実は会社に精通してるだけで外に出た瞬間通用しなくなることが良くあります。

例えば営業成績で月1000万売り上げました的なアピールってよく職務経歴とかに書いてらっしゃいますが

それは○○さんの特別な能力で成し得た数字なんですか?と採用担当としては毎度疑問に思います。

会社がレールを敷いている中で想定内の結果を出しただけならば転職先で同じ結果が出せるわけじゃないですからね。
自分だけが出せる成果に注目して頑張ってみましょう。

ぬるま湯な環境に居続けて40代でリストラ!?

同じ会社に働き続けると、必ず慣れますし新しいことにチャレンジする意欲も失われてきます。
会社内だけでしか通用しないスキルしかなくリストラされるとそれはもう悲惨な結果が訪れます。

味の素のリストラニュースは自分の中で衝撃的で、社員の半分が管理職だったという。
何を管理すんねんwって突っ込みたくなったが歪んだ評価制度があると名ばかり管理職は増殖するんだろうな。

あなたは大丈夫ですか?明日クビになっても大丈夫な技能を身に着けよう。

まとめ

  • 給料に疑問を持って、おかしい額であれば転職を視野に入れよう。
  • 井の中の蛙にならず、自分のスキルを客観視しよう。
  • ぬるま湯な環境はキケン。逃げ切れないなら自己研鑽を

同じ会社に居続けた方がいい場合

キャリアが積める間は勤め続けた方が良い。
同じ会社に居続けるとしても同じ業務を極めるよりかは汎用的に出来る業務を増やしておくと転職幅が広がる+給与アップが狙えて良し。

転職したほうが良い場合

キャリアアップが望めず、作業員的扱いになってる場合。
基本的にすぐ転職したほうが良いが、どんなに小さいことでも良いので自発的な改善を行って少しでもキャリアを積める努力したほうが良い。

転職するときに物を言うのは市場価値。お前にいくらの価値があるの?と値踏みされる。
同じ会社に居続けてジリ貧の場合は有無を言わさずサッサと転職。

給与ダウンしてもいいからキャリアアップを望める会社を見つけよう。

極度の無能は転職しない方が良い

転職してもキャリアを積めず、意味もなく転職回数を増やしてる人間はそれなりに居る。
自発的に動ける自信がなければ転職せず、わずかな給与アップなどに望みをかけて居続けた方が良い。

仕事にやりがいを求めて転職したい?とか言ってくるアホいるけど

やりがいって自分の中で生まれてくるんじゃねーの?と
一般的にやりがいある仕事ってライバルになるメンバーが有能なこと多いけど理解してる?って言いたくなる(言わないけど)

最後に

私は大企業の子会社⇒実務経験積むために派遣(キャリアチェンジ)⇒転職2回してインハウスマーケのTOPまでいって年収・待遇共に大幅アップしたので転職は肯定的な方だ。

ただ勘違いしちゃいけないのは、気概なく転職すると地獄が待っている。

自分の例で言えば派遣やってる時でも正社員にならないか?と声掛けられたり、最大限工夫すればチャンスは幾らでも転がってると言いたい。
今が不遇でもあきらめる必要はない。牛頭になれど龍尾になるな

TOPを張れるとキャリア・給与に大きく響く。みなさんもぜひ部門のTOPを目指してほしい

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA