職場の人間関係が最悪。状況を脱出する方法

はぁ・・・会社行きたくね~。人間関係が最悪な職場に行くのは朝から気が滅入っちゃう。
次こそは人間関係が良い職場に入りたい!や
人間関係が悪くなる理由を中心に解説します。最後に人間関係を改善させる方法も伝授。

目次

人間関係がよさそうな職場を探すには

求人募集が多いところは絶対に避ける。

わかりやすい地雷は回避しましょう。劣悪な労働環境が容易に想像できます。
逆に長い間求人がなく、欠員募集かけている会社はねらい目。求人は時間をかけてゆっくり探しましょう。

収入が良くホワイト環境の職場を狙う

せっかく転職するなら人間関係だけじゃなく給与アップもついでに狙っちゃいましょう。

入社難易度は高い分、良い職場に働いている人間は人徳も高くトラブルも起きにくいです。

ただしノルマや成果給が大きい会社は辞めておきましょう。
他人を蹴落としてでもと考える野心家タイプは職場の雰囲気をぶち壊します。

人間関係重視の職場を探す

職場の口コミサイトやSNS、掲示板サイトから従業員の声を拾いましょう。
中には会社への私怨で虚偽の口コミが書かれるケースも

鵜呑みにしてはいけませんが真実を語ってることも多く大変参考になります。

人間関係が最悪になる理由

人間関係を悪化させるクラッシャー的な存在もいれば、本人は良かれと思ってやってる行為がウザがられたり様々です。
共通して言えるのは「自分本位」な人間は人間関係を悪化させる原因となります。

相手目線で考えられないので、思わず余計な事を言ってしまうんです。

こんなやつが人間関係を壊す

仲良くなりたくもないのにプライベートにガンガン踏み込んで来る

気を許した相手であったり、こちらからプライベートの話題を振って話す分にはいい
いきなり家庭環境の話とか聞かれても面白い話でもないし、こちらも興味なかったり・・・

プライベートな話題はいつ地雷踏むか分からないので、避けるのが無難
それを無視して、プライベートに踏み込んで来るやつは地雷です。

ミスを一切認めない

誰が見ても明らかに非があるにも関わらず、言い訳ばかりでミスを認めたがらない。
何を言っても言い訳ばかりする人間は信用されませんし、周りもあきれてしまいます。

仕事で成果が出せない、「でもでも」「だって」ちゃんタイプ

なぜか毎日イライラしてるやつ

メンタルが弱いと些細な理由ですぐイライラを出してしまいます。

正直、えそんな事で怒るの?って位沸点低い人間も存在する。
一人でも職場にいると、一気に職場の雰囲気はぶち壊されます。

周りもめんどくさいから指摘しないし、本人は怒り癖治りそうになく大変です。

悪口大好きマン

他人の不幸は蜜の味。とにかく悪口を言いまくります。

自分のことは棚に上げて、他人のことばかり注目する人間なのでろくな人じゃない。

悪口を同調させるパターンも存在し、そいつを中心に負のオーラがまき散らされます。

ミスが許されない

仕事でミスすることは仕方ないですし、ミスした後どうカバーするかが大切です。

ですが職場によっては小さなミスでも鬼の首を取ったように責め立ててくる人間もいます。
ミスしたら何言われるかたまったもんじゃない・・・と社員は委縮してしまい、雰囲気だけじゃなく業務に支障をきたす場合も

上司などTOPに立つ人間性の問題です。

もしかして自分が原因?

何度転職しても人間関係が最悪なら自分自身を疑いましょう。
自分自身に人間関係を壊す原因があると、次転職したとしても同じことがおきます。

  • 仕事の実力が乏しく、プライドは高い人間は他人から嫌われやすい
  • 仕事ができないのにプライドが高いから周囲に不満をまき散らす。
  • プライドがあるから人を見下して優越感に浸ろうとする。

など様々な弊害が生まれます。

周りと仲良くしたければ自分が~自分が~にならず
コミュニケーション時に自分の思考を客観視するべき

「なんで俺を認めてくれないんだ」ではなく「認められない原因は○○だな!やれることから改善しよう。」

感情に流されてコミュニケーションせず、一旦客観視をすることで迷惑行動や言動を抑えられます。

人間関係の解決方法

人間関係を良くする方法についてはこちらをご覧ください。

職場の人間関係を良くする方法

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる