勝てるようになった相場の捉え方と相場の反省方法

投資の世界は勝てるようになれば大儲け可能、しかし初心者は良いカモでしかなく食い物にされます。
じゃあ勉強しようと思っても、SNSやネットに溢れている情報はデモトレーダーや偽物ばかり

私はまだまだ億トレーダーまでには程遠いですが、ついに去年から勝てるようになり始めました。
私が投資で負けまくってたどり着いた答えや自分で答えを導き出すための練習方法などをお伝えいたします。

目次

使える時間が限られている人にはFXがおすすめ

FXは株と違って夜も取り引きできるのがサラリーマンにとって魅力的で

取引時間の短いデイトレード・スキャルピングなどであれば取引時間を固定して
22:30~01:00の間に集中して取引するといったスタイルでも十分利益を狙えます。

実際に投資を始めてみれば、画面に張り付く理由や 22:30~からの理由などもわかります。

過去のDMMFX履歴

4年間FXだけではなく仮想通貨・株などいろいろと手を出し
ここ最近の1年間短期投資で利益を上げるため、デイトレードのFX取引に集中していました。

勝てるようになってから、一気に成績がよくなり自分でもびっくりしています。
勝つか負けるかはコツをつかめるかどうかのわずかな差だと思っています。

ちなみに自分が一番儲けた取引は仮想通貨です。
しかも今が安い買い!今高くなった売り!とか一生懸命やった取引は全然儲からなくて
この仮想通貨良いかも?→買って放置 これが一番儲かるというとほほな結果w

これでトレーダーを名乗るのは恥ずかしいので、短期トレードで億稼げる様に精進していきます。

あるある偽物トレーダーに騙されないで

勝率90%、安定して月利10%・・・偽物の常套句。
実際トレードしていればこんなこと言いません。

勝率90%は出せなくはないけど、1撃で大きく損失する投資で価値なし

月利10%は可能。特に投資金額が少ないほど月利で考えると有利
儲かるときは儲かる・損する時は損するが投資なのでそもそも安定はありません。

練習の原則、勝てるようになるまでは小さな金額で勝負する

みなさんはFXと聞くと何百万も損する、危ない物みたいなイメージをお持ちですか?
・掛け金を小さく
・損切りをかならず取引ごとに設定する
掛け金がすくなければ損切りしても800~2000円程度の損失なので
大損することはなく、安心して練習できます。

投資の第一歩を踏み出すには

私はテクニカル分析で、売り買い判断を行います。
一番大切にしているのはプライスアクション、値動きです。

色々な書籍ありますが、ぶっちゃけ本読んで基本知っても負けるので
とりあえず1冊読んで、実際取引してみる経験が一番大切です。

私はこれをとりあえず読んで、投資をスタートさせました。

楽天ブックス
¥5,019 (2024/06/13 17:15時点 | 楽天市場調べ)

自分で投資の答えを導き出すには

売り買い、損切り・利確を数多くこなしてください。
とにかく量をこなして相場とは何か?を理解する必要があります。

あとずっと同じ商品でトレードしてください(ドル円、個別株、先物)
値動きの原則に共通点はあっても、値動きの癖みたいなのは商品にそれぞれあったりします。

最初のうちは売り買いのルールを1つに絞って、本当に儲かるか自信が持てるまで繰り返してみてください。
所詮上がるか下がるか2択なので、適当にやっても当たるときは当たります。

私たちが知りたいのは、利益が積み重なる取引方法だけ
見つけ方は過去チャートから取引を検証するか、実弾で検証しましょう。

実弾はお金が減りますが、リアルトレードなので
再現性高くトレードを繰り返すことができます。

私が短期投資で勝てるようになった答え

上がってるものは買い、下がってるものは売り
色々なルールを設けていますが、高値で買ってさらに高値で売るの考え方が軸になっています。

最初は本などに書かれている安くなったら買う。高くなったら売るが正しいと思っていました。
ただ投資を続けていくうちに、無限に下がったり上がったりするパターンや一気に暴騰・暴落が来るパターンなどで

安くなったら買う→無限に損する
安くなる→もっと安くなるししばらく価格は上がらない

正確な天井・底は当てられないと割り切れるようになって
無限上げ下げ、暴落・暴騰で大きく利益を残せるようにトレードスタイルが変わりました。

売りと買い両方勝てるようになったら、利益がグッと残るようになった
今もどちらかというと売りトレードの方が好きです。(売りは素早く下がり、自分のエントリーポイントに戻ってきにくいので)
投資初めのことは特に売りが好きで売りで勝負を繰り返していました。

スキャルピングなら別に売りだけ、でもOK
ただ利益を伸ばしたいなら、この値動きはまだ続くのか?それとも終わりか?を判断する必要があります。

そこで買いトレードで儲けるスキルが無いと、利益を十分に引っ張ることができません。
売りは早めに、買いはじっくり購買チャンスを待ちます。

トレード日記のススメ

正直日記は今でも好きじゃないけど、つけ始めてからトレードの改善が捗っています。

日記に残したちょっとした気づきや違和感が利益の源泉になったり
トレードルールを取り引き中に忘れてしまった時、自分の状況が記録に残ってると

振り返って反省する際、具体的な改善案を見つける手助けとなります。
指標などが載ってるこれを使っています。

楽天ブックス
¥2,640 (2024/06/13 17:15時点 | 楽天市場調べ)

トレードルールや1日の相場振り返り方

こちらは有料ノートで公開しています。
勝てるようになった相場の捉え方と相場の反省方法

正直買わないで、自分自身で答えを探した方が良いです。

時折具体的な数値も入れつつ、どの相場でも通用する内容となっていますが
性格や解釈のしかたによっては全く役に立たないことも考えられます。

もしまだDMMFXを口座開設していない方は、こちらのキャンペーンから口座開設されて
ドル円のトレードまで実施取り引きされた行動力ある人には、有料ノートを無料でプレゼントいたします。

DMMFXに申し込んだ日付と取引の約定履歴のスクリーンショットをお問合せに添付してください。

このリンクから!\本と漫画がお得に読める/
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

突き詰める、徹底する。

わからないままで放置しない。
どうして?を探求する毎日。

ふと思ったことや、会社で役に立つ内容をアウトプットしています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次