職場のめんどくさい人間関係に喝!徹底的に対処しよう

ただめんどくさいだけじゃなく、派閥争いや恋愛のドロドロだったりで、対処が難しいやつも多く存在します。

仕事だけでもめんどくさいってのに人間関係もトラブってるなんてうんざり。

私が仕事をする上で培ってきた経験をもとに、めんどくさい人間関係対処法をお伝えいたします。

目次

仕事に集中しようにも残念ながら正論は通じない

論理的に話し合えば、話が通じる・・・わけないんですよ。
全員が聞き分け良いのであれば裁判など必要ないし、トラブルも起きないはずです。

残念ながら感情的になる人間が多数派で、合理的な判断を下せる人間は少数派

今悪いであろう現状を変えるには感情的になる人たちに合わせて対処するほかありません。

正論が通じない人間関係への対処法

口で言っても無駄な人間はたくさん存在します。
言ってることと行動が伴わなかったり、頑固で応用力もなく
昨日いったことが明日には内容が変わる人たちとまともに話し合えるわけがありません。

対処法はその場限りの付き合いと割り切る。または可能な限り距離を置きましょう。
正論を言うだけ時間の無駄、したたかに生きましょう。

無視できない人間関係、派閥争いがある。

人が多い会社ほど派閥はできやすく争い自体まったく合理的ではありません。
会社としてはAプランで進めた方が利益あっても、○○さんのメンツが立たないからBプランで進めよう・・・

実際はこんな単純ではなく複雑に人々の利害関係が絡まっていてうかつに身動きが取れない場合もあるでしょう。

仕事の対処法としては
・自分の提案をなるべく上の方へ持っていく。(理想)
・利害関係をうまくかわしつつ妥協案を通す。(現実)
大きく分けると2パターンに絞られます。
理想は決裁権が強い上を通してしまえばこっちのものです。
現実は単純じゃなく提案を握りつぶそうとする動きや目をつけられて厄介な事態になる場合も

なので目を付けられない程度に動くのが現実としては妥当。

派閥に所属すべきか

調整能力に自信があるなら中立を貫いた方が立ち回りやすいです。
派閥に所属してしまうと、楽になる面もありますが派閥由来の謎忖度も発生するので
身動きが不自由になります。

もし派閥に入ってしまっても、深くまでかかわらないようにしましょう。
深くかかわると 自分の意見<派閥の意見 になってしまいます。

単純にめんどくさい人も多い

自ら選んだ人たちじゃないから気が合うかどうかは運しだい。
あなたに年を取って癖がたっぷりついたご年配や非常識な新卒、プライドだけはいっちょ前な同僚と試練は絶えません。

めんどくさい奴らはどうするのか?
手ごわくない相手ならうまいこと丸め込みましょう。
めんどくさい人間でも懐柔してしまえば全然かわいくないけど仕事ははかどるでしょう。

基本は距離を取るか無視が無難、無視してさらに燃え上がるタイプには
テキトーに相槌うってさらっと流しておきましょう。

最後に

めんどくさい人間に真正面から立ち向かうのは時間、お金、体力すべて無駄にしています。
相手に合わせるのは癪ですが話が通じなければ淡々と処理するほかありません。

あまりにひどい職場なら転職しちゃった方が良いですよ。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

突き詰める、徹底する。

わからないままで放置しない。
どうして?を探求する毎日。

ふと思ったことや、会社で役に立つ内容をアウトプットしています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる