貧乏になりたくなきゃこれを買うの辞めろ

貧乏になりたくなきゃこれを買うの辞めろ

稼いでる人間でも何故かお金が足りないって言ってる人間がしがちな
お金の使い方をご紹介します。

お金は貯めるだけじゃもったいない、良い使い方を覚えましょう。

期待値がマイナスの買い物は避ける

宝くじはギャンブルの中で最も還元率が低く(50%以下)当たるかどうかは完全に運しだい。
他の競馬などであれば、馬やジョッキーの調子を見極めることで勝つ確率を上げることは可能。
パチプロという存在がいるように、本気でやれば期待値を捻じ曲げて勝つこともできる。
しかし宝くじには実力が入る要素は皆無。購入した瞬間お金が減ってると言っても言い過ぎじゃない。

場合にもよるけど保険も無駄が多い

入っていると安心、いざという時にという耳障りの良いフレーズに騙されて
よくわからないけど保険入っちゃってる人も結構いると思います。

結論から言うと入った方が良いのは死亡保険くらいで他は最強の健康保険で高額医療も何とかなります。
後は不動産系の保険、団信とか死んでしまった時の備えさえしてしまえば大丈夫。

不要な保険は解約して、少しでも投資へ

貧乏人は買い物全般下手くそ

なんとなく衝動買いしてしまう

コンビニ商品

そこら中にあって24時間空いてるコンビニ、便利さと引き換えに売ってる商品の値段は割高です。
ちょっとお腹すいたからコンビニで買おうなどの衝動買いを控えるだけでも
受けるサービス変わらず、お金を浮かせられるでしょう。

デパートの総菜

確かにおいしいし、手の込んだ料理も多くて私もたまに買ってしまいます。
その代わり値段は相応しますので、お金がないよ~という状況なら買わない方が良いです。

マーケティングの罠にまんまと嵌ってる。

おまけ・クーポンやまとめ買い、限定商品につられがち。
顧客単価を上げる罠と購入意欲を煽られてまんまと買っちゃってる図です。

自分にとって必要な物であれば購入は問題ありません。
ただこういうおまけとかに釣られるのって衝動的な物が多くないですか?

計画的にお金を使わなければ資産はいくらあっても足りません。

値段を自分で見極めてますか?

値段だけ見て買うのはやめましょう。わかりやすい例を出すと
安いからと言って何でも100円均一で買って後悔したことはありませんか?

私も100円均一はたまに使いますが、商品によってはすぐ壊れちゃって
普通の値段で買えば良かった・・・と後悔したことはそれなりにあります。

本当に買う商品に価値はあるのか?と考えながら買い物すると
安物買いの銭失いをしないので本当にお勧めします。

例えば家を買う時に価格だけで見るのではなく資産価値は落ちないのか?で考えて購入できると
訳ありで手放さなきゃいけないときに、自分を助けることになります。

最後に

私も若い時は意味もなく無駄遣いして、稼ぎの割にはお金が溜まらず苦労しました。
お金のない若い世代は自分に投資するのが一番パフォーマンス良くおすすめです。
有意義にお金を使って、自分の幸福度を上げましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA