動画サイトでミニプレーヤーを常に楽しめる!Google Chromeがpip対応

youtubeでミニプレーヤー機能が実装されましたが
ミニプレーヤーはyoutube以外のサイトで使えず、いまひとつな機能でした。(詳細は以下記事参考)
youtubeでミニプレーヤー機能が実装される。

サイト側がpip機能に対応していると、小さなウィンドウで動画を表示しながらwebサーフィンなど
他の作業中にも動画が楽しめます。

最新版のChrome70でPIP(Picture-in-Picture)が使用可能。
バージョンの確認方法、使い方、対応サイトを説明します。

目次

Chromeのバージョン確認方法

こちらをURLに貼る
chrome://settings/help

もしくは
ブラウザを開いてハンバーガーメニューをクリックし
ヘルプにカーソルを合わせてGoogle Chromeについて(G)をクリック

クロームのバージョンが確認できます。
Chromeについてのページを開くとクロームの更新が始まります。
もうバージョンアップされているので、70になっています。

使い方

対応しているサイトの動画上で右クリックを2回押す
ピクチャーインピクチャーをクリック

右下に小さい動画が表示されます。
小さい動画はドラックして好きな位置に動かすことが可能

youtubeの字幕再生は対応していません。

pipをやめるには小さい動画右上 xボタンをクリックするか
元タブを消す、もしくは動画上で右クリック2回押してピクチャーインピクチャーのチェックを外します。

注意点

2画面以上でパソコンを使っている場合は
ブラウザを立ち上げている画面ではなく、メインディスプレイの右下に表示されます。

メインディスプレイでは作業ガッツリやって、サブで気分転嫁している私は
pipを気にしてメインとサブディスプレイを入れ替えました。

対応サイト一覧

youtube
gyao
dailymotion
ビリビリ動画
新浪動画

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる