赤ロムをwifi環境で運用してお得にスマホを手に入れよう!

赤ロムをwifi環境で運用してお得にスマホを手に入れよう!

赤ロムとはネットワーク制限が掛かったスマホで、なにかしらのキャリア側での不正があったスマホです。
赤ロムを避ける購入方法については『赤ロムってなに?中古スマホを買うときの注意点』をご覧ください。
赤ロムの利点はキャリアsim(ドコモ,au,ソフトバンク)は使えなくなりますがwifiで使う分には制限をうけないので、使用用途に問題なければ格安でちょっとした人気があります。
今回は赤ロムの購入方法とwifi運用するときに気をつけなければいけないポイントをまとめます。

赤ロムの購入方法

基本的にまともなお店で売っているものは白ロムが多いです。
お店で探す場合はスマホのジャンク品扱いの物から探して購入になります。
面倒な分スマホの価格は相当安いのでお得です。
オークションで赤ロムが結構出回っているので、自分に合った商品を探しましょう

買える店

ゲオ

『ゲオジャンク』や『赤ロムコーナー』に赤ロムが販売されています。
ゲオジャンクは赤ロム以外にも液晶割れなど、普通の白ロムも売っているので注意してください。

yahooオークション

赤ロムのキーワードを入れて検索すると、数は多くありませんが出てきます。
ただ単に赤ロムと入力すると赤ロム保障も検索に引っかかってくるので、ジャンク 赤ロムなどで検索することをおすすめします。

メルカリ

yahooオークションやラクマより赤ロムの取り扱いは多い感じです。

フリマアプリ「ラクマ」

yahooオークションと同じ位の赤ロム取り扱い量です。

赤ロム使用の注意点

iphoneの【「iPhoneを探す」のアクティベーションロック】に気をつけろ

もし「iPhoneを探す」のアクティベーションロックが掛かっていると、元の持ち主のApple ID・パスワードが必要になります。
必ず購入前に、iPhone を探すがOFFになっているか、icloudからサインアウトされているか確認しましょう。
もしロックが掛かったままだと、端末を初期化までは出来ますが、起動時にApple ID・パスワードが求められ全く使えない端末になります。

スマホによってはsimを入れないと起動しない

かなり昔のスマホでsimカードが入っていないと動かない物もあります。
最近のスマホはそんなことないので、あまり気にしなくて大丈夫です。

まとめ

  • 購入はゲオかオークションサイトで
  • 「iPhoneを探す」のアクティベーションロックには要注意
  • 古いスマホだとロック画面から先に行けない場合有り。

余談ですが、赤ロム端末をsimロック解除すればキャリアsimが使えちゃうという裏技的使い方もあったりします。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA