ダウンロード違法化、国会提出見送りが決定

前回静止画ダウンロード違法化の反対意見、個人的な意見を語った身としては

「静止画ダウンロード違法化」日本マンガ学会など反対意見が相次ぐ


見送り自体は歓迎ですが、完全に廃止されたわけではないので
ことの顛末を見守りたいと思う。

目次

著作権法改定案に関係した人たちの発言を見ていこう

柴山昌彦文部科学相

十分な理解を得られなかった。国民の声を丁寧にうかがいながら検討していきたい

赤池誠章文科部会長

関係者や国民の不安・懸念を払拭すべく、丁寧な手続きを進め次期国会に向けて仕切り直し

安倍首相

違法DLの対象範囲拡大の項目削除指示

見送りに貢献した反対派の声


コンテンツ供給者である漫画家が反対するって、もはや誰の為の規制かわからないですからね。

見送りに対するコメント

最後に

適切な規制であれば賛成ですが、漫画の1コマでアウトなど、規制が大味すぎる
適切な引用であればコンテンツ作成者にも利益あるのに、そんなもん知らんとでも言いたげな
テキトー加減には全く賛同できない。

違法コンテンツに対して、Googleですらイタチゴッコで苦戦しているのに
誰にでも思いつくレベルで規制決めても、悪影響しか無いと個人的に考えます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

突き詰める、徹底する。

わからないままで放置しない。
どうして?を探求する毎日。

ふと思ったことや、会社で役に立つ内容をアウトプットしています。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる