1998年が舞台のMTG青春グラフィティ!「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」

1998年が舞台のMTG青春グラフィティ!「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」

Twitterを見ていたら気になった漫画があったので紹介したい。
お~マジックザギャザリングの漫画かーと思って何となく見始めたが
思わずすべて読み進めてしまった。

簡単なあらすじ

舞台は90年代ベースの世界
優等生のヒロイン沢渡慧美と主人公神納はじめは学校で対立していた。
学年トップがヒロイン、2位が主人公で何かと目の敵にしている。
そんなヒロインとMTG専門店で再開し、ひょんなことから対戦することになる・・・

感想

90年代ベースって言ってるだけあり、ところどころ小ネタが懐かしいなーと感じます。

桃の天然水とか飲んでたなー!

恐怖の大王とか今思うとなんであんなに報道されてたんだろ。

デュエル自体は7版から始めたプレイヤーなので、あーこんなカードあったなーって
思いながら見てました。勝負内容自体は結構あっさり目かな

最後に

今思えばタイトル思いっきりMTG意識してつけていることに読み終えてから気づいた
このサイトで無料で見れるのでぜひ見てほしい
すべての人類を破壊する。それらは再生できない。
主人公はデッキ単色を推奨しているが、筆者は2色以上びデッキが好きだ
作中のようにメタられたら、きっついし
色が増えると差せるカードも増えて、構築も楽しいからね

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA