会話をリアルタイムに文字変換するアプリ『Live Transcribe』

会話をリアルタイムに文字変換するアプリ『Live Transcribe』

グーグルから、視覚障害者向けAndroidアプリ「Live Transcribe」と「Sound Amplifier」のベータ版がリリースされた。
聴覚障害者のための私立大学である、ギャローデット大学と提携しこれらを開発した。

「Live Transcribe」は、スマートフォンで拾った音声を自動で文字にし
「Sound Amplifier」は、周囲の音の広い方をコントロールするアプリ

Live Transcribeは70以上の言語と方言をカバーし、世界人口の80%以上をカバーしてるそう
ほぼリアルタイムで話している内容がテキストに翻訳され
相手にテキストで返事をするためのキーボードボタンが搭載されている。

使うには

現在は申し込みが必要なベータ版なので、いち早く使いたい人は以下リンクから登録しましょう。
https://www.android.com/accessibility/live-transcribe/
Pixel 3にはプリインストールされている。アクセシビリティ設定でLive Transcribeをオンにして試してみよう。
設定→ユーザー補助から起動できる。

対応バージョン

Live TranscribeはAndroid 5以降
Sound AmplifierはAndroid 9 Pie以降

Sound Amplifierを使用するには有線のヘッドホンをつなぐ必要がある。

最後に

方言に対応しているようだが、訛りや弱音にどれだけ対応しているのか
言い間違いを認識する精度がどの程度なのか気になるところ
今のところはiPhoneに対応予定ないので、興味がある人はandroid端末で試してみましょう。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA